Home > アーカイブ > 2011-03

2011-03

ゴミ屋敷って知ってますか?

■ ゴミ屋敷って知ってますか?

最近はあまり話題になりませんが、一時期盛んに言われていた、近隣住人トラブル。多種多様なトラブルが取り上げられていました。
その中でも強烈な印象を残したものといえば、騒音を立てる女性とゴミ屋敷ではないでしょうか。

今回は、ゴミ屋敷についてすこしお話したいと思います。

ゴミ屋敷・・・この言葉を聞いたことがある人は少なくないと思います。
「ゴミ屋敷」と聞いた瞬間どのような部屋を想像しますか?
ゴミが部屋に散乱していて、足の踏み場のない部屋、またはゴミが山のように積みあがっている・・・そんな部屋を思い浮かべますよね。
そう、そのイメージ通りです。とても、人が住めるような環境ではありませんが、実際に住んでる人がいるのです。

では、どのような人がゴミ屋敷に住んでいるのでしょう?
そこに住んでいる人は、老若男女の別では分けられません。いろいろと、原因があってゴミ屋敷に住むこととなってしまうのです。

では、その原因はどのようなものがあるのでしょう?

1.ゴミを拾い集めてくる。

2.整理整頓・片付けることが出来ない。

3.ゴミ(物)に執着心が強く捨てることができない。

4.ゴミがたまって通常では不快な環境にあっても、それを不快だと思わない。

5.ADHD(注意欠陥・多動症候群)注意がどんどん移り、片付けられない。捨てられない。

5は、注意欠陥・多動症候群という脳の障害が問題になるのですが、1~4は心理的な要因が多く、改善にはただ部屋を片付けるだけではなく、住人のカウンセリングなどが重要な役割を担います。
また、ゴミ屋敷・ゴミ部屋に住む人の中には1~4の要素を単独で持つ場合もありますが、複合で・・・たとえば、2と3の性質を同時に持っている、という人もいるようです。

現在、ゴミ屋敷・ゴミ部屋に住んでいて困っている・これから改善していきたいが、方法がわからないという方、是非ご相談ください。
プロのスタッフがあなたの部屋を快適な空間に仕上げます。

リサイクルの資源分別について 分けることは楽しいこと

■ リサイクルの資源分別について 分けることは楽しいこと■

不用品回収はお任せください、リサイクルジャパン大阪です。環境問題は至近距離の問題だから本気で環境問題に取り組んでいます!!
近頃、環境問題に本格的に取り組む企業が増えています。皆様から回収した不用品を単に捨てるだけでは、ゴミにしかなりません。

いかに資源として再生するか、が大事なのです。そのことを常に意識できるように、全社的な取り組みとしてリサイクル率を意識しているのです。
「先月よりリサイクル率が上がったな」などと思いながら今日も仕事をしています。

ところで、リサイクル率を上げるためには、具体的にはどのような作業が必要になるのでしょうか。それは「分別」です!
ゴミとそれ以外に分ける、これがリサイクルの第一歩です。
例えば、本がぎっしり詰まった本棚があるとしましょう。本は「紙」に、本棚は材質によって「木」や「鉄」などに分別できます。社内では、「分別ゲーム」とでも呼べる取り組みをしています。

回収した物を「紙」「一般ゴミ」に分けたら2分別「紙」「一般ゴミ」「鉄」「木」だと4分別
分別した数が多い人が勝ちで表彰もされます。こんな遊び心も取り入れつつ、環境にも優しく。そんな取り組みをしています。

では、リサイクルにはどれくらいの効果があるのでしょうか。例えば、 「スチール缶1個」を分別してリサイクルするとそれだけで「スチール缶1.5個分」の鉄の節約になります。

また、「雑誌2冊」を古紙としてリサイクルすると、「雑誌1冊分」の紙の節約になるのです。
何が自分にとって一番取り組みやすいか継続できるかを考えてできることから始める。無理のない日々の取り組みが大事ですよね。

まだまだ模索段階のリサイクルですが、よりよい社会にするために行動していくことが大切です。

私どもリサイクルジャパン大阪も、リサイクルを通じて少しでも社会に貢献するため日々努力しています。

不用な物は減らして引越しをしたい~不用品回収はおまかせ

■ 不用な物は減らして引越しをしたい~不用品回収はおまかせ ■

不用品回収はお任せください、リサイクルジャパン大阪です。
3月に入り、いきなり転勤の辞令が出て、引越しをやむなくされる方も多いかと思います。

少しでも不用な物は減らして引越しをしたいと思いますよね。そんなときに役立つ方法をご紹介したいと思います。

■ 査定をUPさせたい方必見! ■

◎クルマがあるので買い物などのついでに不要品を売りに行ってみようかな?
◎リサイクルショップを何店か巡って査定してもらってから高いショップに決めたい
◎ひとり暮らしなので知らない人が家に来るのはちょっと困るわという方

持ち込み買取をすれば高値がつくそうですよ。

注)免許証,保険証などの身分証明書を御持参くださいね。

■ ココだけの話ですが、高額査定のポイント ■

◎家電などは、購入時の付属品を揃えておく

◎可能な範囲でクリーニングしておく

◎楽器類は、音が出せる状態にしておく

◎保証期間が残っている場合や延長保証に加入している電化製品は、保証書と一緒に。

◎ヒーター類は秋頃、エアコンは夏前の買取が◎。季節家電は、(後)よりも(前).に持ち込むといい。

◎流行りの服などは、着なくなればすぐに売る方がよい

◎靴やカバンも状態がよければ、高値が付くので、大事に使うことに心掛けてみてください

★もちろん、上記の条件を満たさない品物でも買取可能です。
★取り扱っている商品が限定されていますので、問い合わせまたは、ネットでホームページを調べて行くと、いいかもしれませんね。

不用な物は減らして引越しをしたい場合、是非リサイクルジャパン大阪にご一報ください。

リサイクルの効果と不用品回収

■ リサイクルの効果と不用品回収 ■

こんにちは。リサイクルジャパン大阪です。今回はリサイクルについて考えたいと思います。

リサイクルという言葉はすっかり定着しましたが日本では昔から行っていました。

たとえば再生紙は平安時代末期から存在し当時も要らなくなった紙を漉き直していたのです。

江戸時代以降も、古着を着たり、継ぎあてをするのは当然外に出れば、肥だめもつい最近まで身近なところにありました
いま、物を大切にするその日本人の感性は「もったいない」という言葉と共に世界へ広まっています。
当センターでは、皆様から不用品を回収しております。しかし単に捨てるだけでは、ゴミにしかなりません。いかに資源として再生するか、が大事なのです。

そして地球環境を守るためにコストがかかる、ということが徐々に認識されるようになってきました。

それにつれて会計面でも、企業が環境問題に取り組むためにどのくらいお金をかけているのか、また、その結果どういう効果があったのか、ということが注目されるようになってきました(環境会計)

このコストには、リサイクルや廃棄物の適正処理に使われる分も含まれます(資源循環コスト)最近では環境保全に努めることが企業にも求められるようになってきました。
リサイクルや適正処理にきちんとコストをかけていることをデータとして示す企業も増えています。
これによって社会的責任を果たしていることを示すことができます。

当センターでは、分別の徹底によりリサイクル率の向上を目指しその他の廃棄物も適正処理を行なっています。
また、お客様のご要望に合わせて、廃棄物のリサイクル率の算出やそのリサイクルによって削減されたCO2量の算出をいたします。
お客様の環境への取り組みをデータ化することが可能なのです。
リサイクルなど環境への貢献度も数値化されるようになった今だからこそ、環境保全活動を通してより皆様のお役に立てるように努めています。

遺品整理サービスもございます、遠慮なくご相談を

■ 遺品整理サービスもございます、遠慮なくご相談を ■

こんにちは、リサイクルジャパン大阪です。

タイトルにもありますようにご遺族の方々お困りの事はありませんか??

ご葬儀のあとの、ご心労も癒えぬ間に、多くの遺品を目の前にして立ち尽くしている。
「さて、片づけるのにもどこから手をつければ、いいものか・・・」などと、お悩みの方々も少なくないのでは。。と、ご推察いたします。
遺品は故人様が生前にご愛用されていたものであり、その一つ一つが思い出の品々であります。決して粗末に扱うことはできません。

遺品整理の中にはご遺族の皆様と共にお片づけを行うことをはじめ、家具・家電製品などまだ新しく使用可能な物は現金にてお買取いたします。

当社は、このような遺品の整理で、お困りの方の、お手伝いをまごころをこめて、ご予算に応じて適正な価格で、ご満足頂けるサービスを提供いたします。
こんな事でお困りの方お気軽にご相談を下さい。

●お葬式のあと仕事が忙しくて片付ける時間がない。
●遺品の整理と処分、引越し、リサイクルハウスクリーニングを一気に、まとめて依頼したい。
●故人の家財一式の処分をしたい。
●家を売却等で手放すので家財一式を処分したい。
●ご高齢、ご病気のため、なかなか整理できない。
●家具・家財道具・粗大ゴミが多過ぎて自分達だけでは片付けられない。
●長期入院のため部屋の不用品を片づけたい。
●老人ホームに入所中で、部屋の不用品を片づけたい。
●大きな家具や重い荷物が自分達では運べない・男手がない。
●種々雑多なゴミの分別が面倒だ。
●遺品を親兄弟の親族で形見分けするので遠方に送ってほしい。
●粗大ゴミ処分もしてほしい。
●遺品、不用品の一部の新品を買い取ってほしい。

*遺品処理、引取り、リサイクル、粗大ゴミ処分引越しまですべてお引き受け致します。

当社は産業廃棄物収集・運搬の免許を所持する遺品処理業者です。
リサイクルジャパンは安心と満足をお届けします!

リサイクルを通じて環境問題に本格的に取り組む企業

■ リサイクルを通じて環境問題に本格的に取り組む企業 ■

環境問題は至近距離の問題だから本気で環境問題に取り組んでいます!!近頃、環境問題に本格的に取り組む企業が増えています。皆様から回収した不用品を単に捨てるだけでは、ゴミにしかなりません。

いかに資源として再生するか、が大事なのです。そのことを常に意識できるように、全社的な取り組みとしてリサイクル率を意識しているのです。「先月よりリサイクル率が上がったな」などと思いながら今日も仕事をしています。

ところで、リサイクル率を上げるためには、具体的にはどのような作業が必要になるのでしょうか。それは「分別」です!

ゴミとそれ以外に分ける、これがリサイクルの第一歩です。

例えば、本がぎっしり詰まった本棚があるとしましょう。本は「紙」に、本棚は材質によって「木」や「鉄」などに分別できます。社内では、「分別ゲーム」とでも呼べる取り組みをしています。回収した物を「紙」「一般ゴミ」に分けたら2分別「紙」「一般ゴミ」「鉄」「木」だと4分別

分別した数が多い人が勝ちで表彰もされます。こんな遊び心も取り入れつつ、環境にも優しく。そんな取り組みをしています。

では、リサイクルにはどれくらいの効果があるのでしょうか。例えば、 「スチール缶1個」を分別してリサイクルするとそれだけで「スチール缶1.5個分」の鉄の節約になります。また、「雑誌2冊」を古紙としてリサイクルすると、「雑誌1冊分」の紙の節約になるのです。

何が自分にとって一番取り組みやすいか継続できるかを考えてできることから始める。無理のない日々の取り組みが大事ですよね。

不用品の整理・回収でお悩みのお方は、是非リサイクルショップ京都のリサイクルジャパン大阪に一度ご連絡ください。

東北地方太平洋沖地震の被害にあわれました皆様へ

リサイクルジャパン大阪です。

弊社では、リサイクル品の毛布・布団を送る用意が出来ております。
ご希望の市町村・各自治体・団体等が御座いましたら
当社負担にて送付させていただきます。

被災地の方々のお見舞い申し上げます。

代表 正野憲一郎

びっくり夜逃げのリサイクル片付け回収もおまかせ

■ びっくり夜逃げのリサイクル片付け回収もおまかせ ■

住居人に突然夜逃げされ、新住居人を迎え入れたくても部屋の中が散乱して募集がかけられない・・・などお困りではありませんか?

リサイクルジャパン大阪では、夜逃げされたアパート・マンション家のお片付けのお手伝いをさせて頂いております。

他にも・・・。
●家財全部を処分したい

●ひと部屋分だけ家財を処分したい

●遺品整理をしたい

●ゴミ屋敷をキレイに片づけたい

●店じまいで、大量の不用品を処分したい

●家を売却するので大量の不用品を回収して欲しい

リサイクルジャパン大阪なら、ゴミ屋敷の片付けはもちろん大丈夫、買取に承ります。

不用品回収においては分別や梱包等、一切不要です。また、買取可能なものはリサイクル品として買取もいたしますので、
無駄なく格安で1軒丸ごときれいにできます。

遺品整理などの場合は、形見分けまで行ない個別配送も可能ですので、お気軽にご相談ください。

単品から少量の不用品の場合も、お任せください!また、大きなタンスや大型家具なども引越しのプロスタッフが、しっかり作業しますので、ご安心ください。

ただし、重量物や大型の荷物がある場合は、必ず訪問前にお電話にて詳細をお知らせいただきますようお願いいたします。

準備と後、片付けの手間も気にせずに依頼できる!便利屋さんの回収、処分サービスです。急な回収でも、たんす1つからでもOKです!!

整理整頓、してますか?不用品回収はリサイクルジャパンまで

■ 整理整頓、してますか?不用品回収はリサイクルジャパンまで ■

こんにちは。リサイクルジャパンです。花屋さんの店先で桃や菜の花を見かけてすこしづつ春を実感している今日この頃です。

突然ですが、みなさまは定期的に整理整頓されてますでしょうか。今回は、最近TVで見かけた断・捨・離についてお伝いしたいと思います。
断・捨・離(だんしゃり)とはヨガの「断業」、「捨行」、「離行」という考え方を応用して人生や日常生活に不要なモノを断つ、また捨てること

モノへの執着から解放され、身軽で快適な人生を手に入れようという考え単なる片づけとは一線を引くという。

断=入ってくる要らない物を断つ
捨=家にずっとある要らない物を捨てる
離=物への執着から離れる

自分とモノとの関係を問い直して暮らし・自分・人生を調えていくプロセスの事だそうです。

ブログを通して広がったとされ、身の回りをスッキリさせることで、心の混乱も整理し、前向きな自分に生まれ変われると年代を問わず断捨離にはまっており、「断捨離」ブームがきているようです。

家の不用品を手放す事で、気持ちを前向きに変えられたり自宅がすっきりしたりと、まさに良い事尽くめですね!!

いい事だけど・・・。なかなか重い腰が上がらない方もいらっしゃると思います。そんな時こそぜひリサイクルジャパンを利用してみて下さい!!

例えば、思い入れのあるものを処分する時って、不用品で一括で捨ててしまうより、出来れば有効に活用したいですよね。
当社は出来るだけリサイクルや買取出来るものは有効に査定させていただいています。料金だけでなく、お客様の心の負担も軽くしたいと精一杯努力させいただきます。

思い切って物を手放すことで、空間・時間・エネルギーにゆとりが出て、それが気持ちのゆとりに繋がってゆく。あなたも【断捨離】で新しい人生をはじめてみませんか?

パートナー企業を募集

大阪のリサイクルジャパンは、
引越し業務を営む過程において、お客様のニーズから生まれた
不用品回収・買取および遺品整理の会社です。

業務範囲も京都に留まらず、滋賀県など、
さらなるサービス強化に努めております。

昨今の住宅事情等により、引越しにともなう不用品処分の需要が増え、
ご自身で処分できない場合などのお客様の声もあって当社のサービスは、おかげ様で好評を得ております。

リサイクルジャパンでは、業務上のリサイクル品の買取やゴミ処分の必要性の高い企業様との
業務提携を積極的に進めております。

定期的に不用品回収・処分が発生する企業様で、不用品処分のコストダウンや、
業務を集中したい等のニーズをお持ちの企業様は、お気軽にご連絡ください。

■業務提携のメリット
・営業パワーを利益率の高い本業に集中できる
・不用品処分にかけるコストを削減できる
・営業車や倉庫・車庫などの経費削減が可能

■業務提携業種
・不動産関連会社様(退去時の不用品回収やハウスクリーニング、リフォームなど)
・病院・介護施設・ケアマネージャー様(入所時の引越し、不用品回収、および荷物の一時保管など)
・リサイクル業者様(買取のできない商品など)
・工務店・リフォーム業・解体業者様(リフォーム時の廃材・ゴミ回収など)
・葬儀社様(故人の遺品整理や遺品配送など)
・弁護士・司法書士様(相続、離婚、破産等)
・引越運送業者様(引越時の引越ごみ、不用品回収など)
・ハウスクリーニング業者様
・市町村等行政関係(強制執行時の荷物回収・一時預かり、ごみ屋敷の掃除など)

Home > アーカイブ > 2011-03

検索
フィード
メタ情報

Return to page top

不用品回収・粗大ゴミ回収は大阪のリサイクル・ジャパン(遺品整理も)【中古家電・全国無料回収、買取】 会社概要 よくある質問 プライバシーポリシー