Home > アーカイブ > 2011-02

2011-02

リサイクルへの参加とリサイクルショップの役割

近年、環境へのコスト.持続可能な社会のために環境問題に本格的に取り組む企業が増えています。

それにつれて会計面でも、企業が環境問題に取り組むためにどのくらいお金をかけているのか、また、その結果どういう効果があったのか、ということが注目されるようになってきました(環境会計)。

.資源循環コスト.環境を守るために地球環境を守るためにコストがかかる、ということは徐々に認識されるようになってきました。

このコストには、リサイクルや廃棄物の適正処理に使われる分も含まれます(資源循環コスト)。

最近では環境保全に努めることが企業にも求められるようになってきました。

リサイクルや適正処理にきちんとコストをかけていることをデータとして示す企業も増えています。

これによって社会的責任を果たしていることを示すことができます。

私たちでは、分別の徹底によりリサイクル率の向上を目指し、その他の廃棄物も適正処理を行なっています。

また、お客様のご要望に合わせて、廃棄物のリサイクル率の算出や、そのリサイクルによって削減されたCO2量の算出も致しております。

そして、リサイクル事業の市場=対象エリアは地球全域であり、リサイクル社会の恩恵を享受すべき真の“顧客”は私たちの子ども、子孫たちではないでしょうか?

地球全域が対象なのですから一個人や一部の企業の力だけではどうしようもありません。

わが社は、企業と企業、企業と皆様との絆とネットワークを通して子どもたちの豊かな未来を守るため、まい進していきたいと思います。

しかし、ごみを分別することがリサイクル、と考えられているかもしれませんが、これは適切ではありません。

分別したものが、きちんと再生されて使われ、その分、新たな資源が節約されてこそ、リサイクルの環がつながるのです。

分別には協力するが、リサイクル製品は使いたくない、
分別さえすれば、紙やペットボトルをどんどん使っても構わない、と皆さんが免罪符のように考えているならば、「リサイクルは温暖化対策にはならない」といわざるを得ません。

リサイクルは、社会全体の資源やエネルギーの無駄使いを見直し、消費者が環境問題に取り組む重要なきっかけです。

リサイクルが終着点なのではなく、リサイクルへの参加を通じて、ライフスタイルの見直し、省エネ行動につながれば、その副次的な効果こそが温暖化対策として重要なのではないでしょうか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リサイクル・不用品回収・粗大ゴミのリサイクルジャパン
E-mail:info@recycle-japan.net
ホームページ:http://www.recycle-japan.net
ブログ:http://www.recycle-japan.net/blog/
────────────────────────────────
■柏原支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒582-0022大阪府柏原市国分市場2-13-1
TEL:072-978-0020 FAX:072-926-6009
メール:info@recycle-japan.net
————————————————————————————————
■門真支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒571-0003大阪府門真市下馬伏63-1
TEL072-380-9915  FAX 072-380-9916
メール:kadoma@recycle-japan.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リサイクル率とリサイクルショップ

■ リサイクル率 ■

最近聞いた話ですが、ある企業では、「今月のリサイクル率 ○○%」と、回収した不用品のうちリサイクルできた割合を毎月チェックして、張り出すことにしているそうです。皆様から回収した不用品を単に捨てるだけでは、ゴミにしかなりません。
いかに資源として再生するか、が大事なのです。そのことを常に意識できるように、全社的な取り組みとして、リサイクル率を張り出しているのです。
「先月よりリサイクル率が上がったな」などと思いながら、今日も仕事をしているそうです。素晴らしい取り組みだと感じました。

■ 分けることは楽しいこと ■

ところで、リサイクル率を上げるためには、具体的にはどのような作業が必要になるのでしょうか。
それは「分別」です。ゴミとそれ以外に分ける、これがリサイクルの第一歩です。
例えば、本がぎっしり詰まった本棚があるとしましょう。
本は「紙」に、本棚は材質によって「木」や「鉄」などに分別できます。

楽しんでごみの分別してみるのもいいかもしれないですね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リサイクル・不用品回収・粗大ゴミのリサイクルジャパン
E-mail:info@recycle-japan.net
ホームページ:http://www.recycle-japan.net
ブログ:http://www.recycle-japan.net/blog/
────────────────────────────────
■柏原支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒582-0022大阪府柏原市国分市場2-13-1
TEL:072-978-0020 FAX:072-926-6009
メール:info@recycle-japan.net
————————————————————————————————
■門真支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒571-0003大阪府門真市下馬伏63-1
TEL072-380-9915  FAX 072-380-9916
メール:kadoma@recycle-japan.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

遺品整理サービスもリサイクルジャパンにお任せください

■ 遺品整理サービスもリサイクルジャパンにお任せください ■

この時期は花粉症にとっては厳しい季節になってきました。今年も多くの花粉が飛んでいるとニュースで言われていますね。
知り合いの方も早速マスクをしてました、これからのシーズン「外を自転車で走るなんてとんでもない!」って言ってました。

ところで今回のテーマ、遺品整理。遺品整理はお任せください。

故人様が残された大切な遺品の数々、ご家族様としては皆様で整理されたい というのが本意です。

しかし、遠方にお住まいで多忙のため、葬儀後の片づけに時間が割けられず整理をしなければならないので、代わりに遺品整理をして欲しいという依頼がありまして京都は山科のお宅に行って参りました。遺品の処理だけでなく処分やリサイクル品も分別し、処分致しました。まだ新しい家財がありましたので、リサイクル品として買い取りました。
貴重品(金品・通帳・印鑑・重要書類)などは親族様に梱包し、配送致しました。

亡くなられた後の忙しさでお困りの時には遺品整理をお願いするのは時間の都合などでもいいかと思います。
・遺品の量が多くて処理できない。
・高齢者や女性しかいないので、重たいものが処理できない
・忙しくて遺品整理の時間が取れない
・売れるものは、買取ってほしい などの場合に
業者選びで困ったら、お問い合わせ・お見積もりは無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

丁寧、迅速、そして安心をモットーに遺品処理のお手伝いをさせていただきます。

新婚さんからリサイクルのご相談

■ 新婚さんからリサイクルのご相談 ■

寒さもちょっと一段落、昼は暖かい日も増えてきましたように思いますが、今日からまた一段を冷えるようです、
いかがお過ごしでしょうか。大阪のリサイクルジャパンです。

先日大阪市の新婚さんから、不用な家具回収の見積もりのご依頼をいただきました。
新郎さん新婦さんとも元々一人暮らしだったので、「もったいない」とお互いの家財を
そのまま使おうと新居に運び込んだものの、形の合わないチェストや棚で部屋が
ごちゃごちゃになってしまい、結局新しく部屋に合わせて大きな収納を購入することになったそうです。

他にも、家電はたくさんありました。ご飯を炊く炊飯器や掃除機、アイロンなどの家電が2台あったり、
食器や調理器具が多すぎてダンボールに入ったままでした。

まだ使えることから、「だれか欲しい人に」と思ったそうですが、周りにちょうど欲しい人がいなかったそうです。

その上、新品の家電や食器の箱も。「実はせっかく新婚祝いにいただいたのに、
今あるものを使ってるので」「収納する場所がない」ということでした。

ご相談の上、チェスト、カラーボックス、ハンガーラック、2台ずつあった家電の不要な方、
調理器具、食器など、引き取らせていただきました。

リサイクルできそうなものは買い取らせていただいた結果、お見積もりも納得価格に。
お客様もほっとされて、「高い引越し代を払ったのに、それこそ「もったいない」ですね」と
笑っていらっしゃいました。

引越し前に不用品処分とリサイクル。でも、自分でそれぞれの物を分別処分するのは大変ですね。
当社は幅広くまとめて回収させていただいています。

予め処分しておけば、引越しの時間も手間も減らすことができる上、
場合によっては引越し代も安くなりますよ。少ない荷物ですっきりお引越し。

当社はフリーダイヤルでもインターネットでも無料お見積もりいただけます。
まずはぜひ大阪のリサイクルジャパンにおまかせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リサイクル・不用品回収・粗大ゴミのリサイクルジャパン
E-mail:info@recycle-japan.net
ホームページ:http://www.recycle-japan.net
ブログ:http://www.recycle-japan.net/blog/
────────────────────────────────
■柏原支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒582-0022大阪府柏原市国分市場2-13-1
TEL:072-978-0020 FAX:072-926-6009
メール:info@recycle-japan.net
————————————————————————————————
■門真支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒571-0003大阪府門真市下馬伏63-1
TEL072-380-9915  FAX 072-380-9916
メール:kadoma@recycle-japan.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引っ越しと不用品処分

大阪のリサイクルジャパンです。

引越しをするときに必ず出るのが不用品です。大半はこの不用品の処分に
困る方が多いと思います。

転居作業は予想以上に重労働なものです。しかも、社会人であれば、
多忙な仕事に追われながら引越し作業もしなければなりません。

ですが時間に余裕がある時は、多少面倒でも不用品回収業者を何社か
見積もり依頼をして頼ったほうが、費用的に安く上がるとます。

もっと時間がある時は、不用品回収の依頼は早めに!
不用品回収の依頼も、できるだけ早めに行なうのが原則です。

遅くとも2週間以上前には予約したいところです。特に2月~3月は
業者への依頼が殺到しますので、早め早めに手続きしておいた方が、
希望の期日に間に合わない、予約が取れないなどのトラブルに巻き込まれずに済みます。

引越しの前には、不用品を処分するなどの準備を行なっておきましょう。
有料で引き取ってもらえるようなら、買取してもらえると荷物も減って
経済的にもメリットがあります。

また本当に必要なものを見極めて持ち物を整理しましょう。
家電や家具など思い切って処分して、新しい部屋で新しい
製品を買った方が安く済む場合もあります。

もったいないからと使用しない物まで持っていくと、結局損になりかねません。
本当に大切な物は案外少ないものです。この機会に処分できるものは処分してしまいましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リサイクル・不用品回収・粗大ゴミのリサイクルジャパン
E-mail:info@recycle-japan.net
ホームページ:http://www.recycle-japan.net
ブログ:http://www.recycle-japan.net/blog/
────────────────────────────────
■柏原支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒582-0022大阪府柏原市国分市場2-13-1
TEL:072-978-0020 FAX:072-926-6009
メール:info@recycle-japan.net
————————————————————————————————
■門真支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒571-0003大阪府門真市下馬伏63-1
TEL072-380-9915  FAX 072-380-9916
メール:kadoma@recycle-japan.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

質屋とリサイクルショップの違い

リサイクル品買取のリサイクルジャパン大阪です。

資源を大切にという気持ちからか、最近ではリサイクルショップが増えています。
質屋とリサイクルショップはどう違うのかと聞く人がまだまだいますが、
リサイクルショップも兼ねているので混同する方も多いのでしょう。

質店は、質屋営業法によって管理されている貸金業的要素が強い業種で、
一方リサイクルショップは古物商の認可を受けた者が行う、
中古品の売買が中心の販売業者の事を言います。

古物商の許可では、商品を買い取ることはできても、
お金を貸すことはできません。

質店は、質預かりという形で融資もできれば、
そのまま商品を買い取ることもどちらもできます。
両者は似ていますが根本的に違うのです。

昔は質店では質流れ品やダイレクトに売っていただけた場合に、
店舗のショーウィンドウなどに飾って、質流れ品として販売していたものです。

今ではブランドバッグ・時計などを積極的に買取り、それを中古品として
販売することにも積極的な質店が多く、
質預かり中心の昔ながらの質屋というものは随分となくなってしまいしました。

リサイクルショップはいま注目の業種ですが、何でも買うという店舗はそれほど多くなく、
ゲームソフトやCD、書籍、ゴルフクラブ、自動車類など、専門的に取り扱う所が多いようです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リサイクル・不用品回収・粗大ゴミのリサイクルジャパン
E-mail:info@recycle-japan.net
ホームページ:http://www.recycle-japan.net
ブログ:http://www.recycle-japan.net/blog/
────────────────────────────────
■柏原支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒582-0022大阪府柏原市国分市場2-13-1
TEL:072-978-0020 FAX:072-926-6009
メール:info@recycle-japan.net
————————————————————————————————
■門真支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒571-0003大阪府門真市下馬伏63-1
TEL072-380-9915  FAX 072-380-9916
メール:kadoma@recycle-japan.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゴミ処理代は高い?

粗大ごみ処分のリサイクルジャパンです。

ゴミの有料化(家電リサイクル法・粗大ゴミ回収チケット等)がメディアを賑わしています。
なぜ「捨てる」にお金がかかるのか?理解できない!というお気持ちよくわかります。

以前でしたらゴミは無料で引き取ってもらえるのが当然のことでした。
まして、日々出てくる生活ゴミも当然のことです。

お問い合わせで処分料金をお伝えすると、意外に高額なことに驚かれることがあります。
他社より安い自信はあります!

ゴミはお金を払って捨てる、という時代はもう目の前にきています。
しいては、それが地球環境、資源保護に繋がっているのです。

大量のゴミ処分が終了し、お客さまの喜ぶ顔が見れたときの充実感はひとしおです。
すっきり綺麗になったお部屋や、倉庫を見るとなんともいえないものがあります。

新たな気持ちで、新生活のスタートを切るお客様のお手伝いが出来ることは本当にうれしいことです。
しかし、実際の作業といえばかなりの重労働です。

可燃、不燃の分別、大型家具の解体、および運び出し、大型家電の積み込み。
総重量で何百キロ、何トンになるのですから、積み込み作業もお部屋とトラックの
何十、何百回という往復になります。

衛生的にも気を使います。

処分の量にもよりますが、1ルームのお部屋でも数十万以上の料金がかかることがあります。
この金額は高いのでしょうか?ちょっと考え方を変えてみてください。

綺麗な部屋を維持するために定期的にハウスクリーニングを頼むと、
1回1万円としても2年で20万以上の料金がかかります。

引越しと比べてみてください。ワンルームの引越し料金ですが、
5万円前後(距離、荷物の量による)でしょうか?

人件費・作業内容・リスクは不要品処分と何ら変わりません。
不要品処分の場合、引っ越し作業代+処分費となります。

3年、5年、10年分の不用品を1日で片付けるのです。
弊社の適正価格を実感していただけると思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リサイクル・不用品回収・粗大ゴミのリサイクルジャパン
E-mail:info@recycle-japan.net
ホームページ:http://www.recycle-japan.net
ブログ:http://www.recycle-japan.net/blog/
────────────────────────────────
■柏原支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒582-0022大阪府柏原市国分市場2-13-1
TEL:072-978-0020 FAX:072-926-6009
メール:info@recycle-japan.net
————————————————————————————————
■門真支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒571-0003大阪府門真市下馬伏63-1
TEL072-380-9915  FAX 072-380-9916
メール:kadoma@recycle-japan.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

MOTTAINAI|もったいない|モッタイナイ|勿体無い


「もったいない精神」を大切にするリサイクルジャパン大阪です。

幼少の頃から、戦争体験のある祖父母や、戦後苦労した
父母から「もったいない」という言葉を教わって来ました。

環境分野で初のノーベル平和賞を受賞したケニア人女性、
ワンガリ・マータイさんが、来日の際に「もったいない」という
日本語を話されました。

環境 3R + Respect = もったいない

Reduce(ゴミ削減)、Reuse(再利用)、Recycle(再資源化)という
環境活動の3Rをたった一言で表せるだけでなく、
かけがえのない地球資源に対する
Respect(尊敬の念)が込められている言葉、「もったいない」。

マータイさんはこの美しい日本語を環境を守る
世界共通語「MOTTAINAI」として広めることを提唱しました。

この10年ほどで環境問題を巡る取り組みは
どんどん盛んになってきました。

これからの環境活動は、もっとふだんの生活の中で、
あたりまえに意識されていくものだと思います。

「モッタイナイ」は、
これからもっと大切になる言葉。

強く主張するのではなく、奇をてらうでもなく
当たり前に使われていくことを期待しています。

まだまだ使えるけど、いらなくなった不用品・・。
もし必要としている人がいるのなら、譲ってあげたい。
引越しするので、いらない物をまとめて処分したい。
新品でなくても構わない。まだまだ使える資源を大事に使いたい。

資源を大切にし、ゴミの量を減らすことは、環境保護にもつながります。
あなたにもできる環境保護の取組みです。
リサイクルジャパン大阪はそんな「もったいない」気持ちを
大切にする人々を結び付けるお手伝いをします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リサイクル・不用品回収・粗大ゴミのリサイクルジャパン
E-mail:info@recycle-japan.net
ホームページ:http://www.recycle-japan.net
ブログ:http://www.recycle-japan.net/blog/
────────────────────────────────
■柏原支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒582-0022大阪府柏原市国分市場2-13-1
TEL:072-978-0020 FAX:072-926-6009
メール:info@recycle-japan.net
————————————————————————————————
■門真支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒571-0003大阪府門真市下馬伏63-1
TEL072-380-9915  FAX 072-380-9916
メール:kadoma@recycle-japan.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特殊清掃でのお約束

特殊清掃のリサイクルジャパン大阪です。

リサイクルジャパン大阪では、お客様から依頼されお預かりした遺品や不用品は
正規の廃棄処理を行っています。不法投棄は一切しておりません。

「産業廃棄物収集運搬業務」の許可を取得しておりますので
受付・作業・処理まで担当スタッフが責任をもって
全て自社で管理、担当いたします。

またケアマネージャー・介護・福祉関係者様は、老人ホーム入居時に伴う、
引越しやお住まいの「家財整理」も行っております。

作業に関するお問い合わせ、非常にお急ぎで困っているなど
ご質問がありましたらお気軽にご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リサイクル・不用品回収・粗大ゴミのリサイクルジャパン
E-mail:info@recycle-japan.net
ホームページ:http://www.recycle-japan.net
ブログ:http://www.recycle-japan.net/blog/
────────────────────────────────
■柏原支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒582-0022大阪府柏原市国分市場2-13-1
TEL:072-978-0020 FAX:072-926-6009
メール:info@recycle-japan.net
————————————————————————————————
■門真支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒571-0003大阪府門真市下馬伏63-1
TEL072-380-9915  FAX 072-380-9916
メール:kadoma@recycle-japan.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死後の遺品整理

遺品整理のリサイクルジャパン大阪です。

故人様と親族が離れて暮らしていて、事態の発見が遅れ
「孤独死」という形になって罪悪感や心苦しさを
抱えてらっしゃるお客様がいらっしゃいました。

お電話していただいた方には、ショックと自分を責める
気持ちが絡み合いどうしてよいかわからない方もいらっしゃいます。

暮らしていたお部屋に残されたメッセージと思い出を一つ一つ
整理するのが遺品整理と感じます。

物など形あるものは、寿命がありますが
遺品に刻まれた思い出は永遠のものです。

ご納得していただける遺品整理を
ご提供れきれば幸いに思います。

リサイクルジャパンの遺品整理は
下記のような、お客様の声にお応えしております。
・孤独死の発見が遅れてしまったお部屋の遺品を片付けたい。
・わけありの事情で亡くなられた方の遺品整理をしたい。
・自分達では片付けられる状態ではないので一括して頼みたい。
・臭いが染付いてしまった部屋の消臭・消毒も頼みたい。
・畳や壁紙の張替えが必要なため、遺品整理後にリフォームも頼みたい。
・遺品の分別・運び出し・処分・賃貸解約時の清掃まで一括して頼みたい。
・遠方に在住のため、自分達では処理できないので一括して頼みたい。
・家族が高齢なため自分達では遺品整理できない。

一人で悩まずに、まずはお電話下さい。秘密厳守はもちろん
不動産オーナー様まで、ご相談下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リサイクル・不用品回収・粗大ゴミのリサイクルジャパン
E-mail:info@recycle-japan.net
ホームページ:http://www.recycle-japan.net
ブログ:http://www.recycle-japan.net/blog/
────────────────────────────────
■柏原支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒582-0022大阪府柏原市国分市場2-13-1
TEL:072-978-0020 FAX:072-926-6009
メール:info@recycle-japan.net
————————————————————————————————
■門真支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒571-0003大阪府門真市下馬伏63-1
TEL072-380-9915  FAX 072-380-9916
メール:kadoma@recycle-japan.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2011-02

検索
フィード
メタ情報

Return to page top

不用品回収・粗大ゴミ回収は大阪のリサイクル・ジャパン(遺品整理も)【中古家電・全国無料回収、買取】 会社概要 よくある質問 プライバシーポリシー