Home > 未分類

未分類 Archive

リサイクルジャパンの活動について

集中豪雨で山口県や島根県の一部の地域では
大変な事態になっていると報道されていました。
どこの地域があのような状態になってもおかしくないです。
最近、雨が降りそうな雲行きになると
早く屋根のある場所へ!と急ぎ足になります。

子ども達も去年は外の駐車場でしていたプールも
最近は日差しがつよすぎる&急な雷が怖いという理由から
お風呂プールで毎日遊んでいます。

当社では
不要になった子供用のくつやかばん、
ぬいぐるみ、食器類、調理器具などは
フィリピンやカンボジア島の東南アジアの
養護施設や孤児院、保育園などへ
定期的にプレゼントする活動と続けております。
お気軽にお問い合わせください♪
不要品回収・処分はリサイクルジャパンにお任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■柏原支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒582-0022大阪府柏原市国分市場2-13-1
TEL:072-978-0020 FAX:072-926-6009
メール:info@recycle-japan.net
????????????????????????????????
■門真支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒571-0003大阪府門真市下馬伏63-1
TEL072-380-9915  FAX 072-380-9916
メール:kadoma@recycle-japan.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

不要な自転車も回収しますよ~!

最近は雲一つない青空のとてもいいお天気ですよね~
この前は電動自転車でサイクリングにいってきました!

マウンテンバイクの集団さんたちに、
子供たちは「かっこいいね~すごいね~!」
とずっと手を振っていました(笑)

自転車も乗り手がいなくなって、
自宅に眠っている…という方もいらっしゃいます。
田舎だと車での移動がほとんどなので、成人して
車を持つようになると自転車が不要になって、
学生時代の自転車が何台もあるお宅は少なくありません。

自転車の廃棄も、当社で承っておりますよ~
乗らない自転車の他にバイクや三輪車、一輪車などの引き取り可能です。

お見積りは無料ですので、お気軽にお問合せください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■柏原支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒582-0022大阪府柏原市国分市場2-13-1
TEL:072-978-0020 FAX:072-926-6009
メール:info@recycle-japan.net
????????????????????????????????
■門真支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒571-0003大阪府門真市下馬伏63-1
TEL072-380-9915  FAX 072-380-9916
メール:kadoma@recycle-japan.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引越し後の、家電製品の回収

お客様からのご依頼でよくあるのは、

●新しいアパートで使う電化製品は、現地の量販店で揃えるので、
古いパソコンを退去する日までに捨てておきたい。
●ゴミの日に出すことができなかった電化製品を処分したい。
●冷蔵庫、洗濯機が重くて運びだせない、業者に回収してもらいたい
●使っていなかったPCモニター等の家電がある。

そして、皆さん転居する際に、家電と引っ越しの際にでる不用品を捨ててから、
転出届、退去手続きを取られる方が多くいます。

ゴミ回収から不用品の廃棄、家電を引き取り処分まで、
行っております。

ひとり暮らしの方の、不用品回収なら
お気軽にご連絡ください
────────────────────────────────
■柏原支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒582-0022大阪府柏原市国分市場2-13-1
TEL:072-978-0020 FAX:072-926-6009
メール:info@recycle-japan.net
————————————————————————————————
■門真支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒571-0003大阪府門真市下馬伏63-1
TEL072-380-9915  FAX 072-380-9916
メール:kadoma@recycle-japan.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お客様のご実家での不用品回収

今回ご相談いただいたのは、
「実家にある不用品を部屋から搬出し処理してもらえますか?」
というご依頼。早速現地に出向きました。

現地は分譲の公団住宅でした。
ご実家には現在お客様のお父様が1人で生活をされており、
長らく通院されていたためゴミの処理が出来なかったとのこと。

台所にはペットボトルやドリンクの空き瓶、それ以外の部屋にも新聞紙や雑誌の類がたくさんあり、「体調を崩した時期にゴミを出すのは大変だ」と改めて実感しました。

作業は3時間ほどで終わり、70リットルの袋に50袋ほどでした。
ご事情があって大量にゴミが溜まり、手におえなくなってしまった作業も、
当店までお気軽にご連絡ください。


────────────────────────────────
■柏原支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒582-0022大阪府柏原市国分市場2-13-1
TEL:072-978-0020 FAX:072-926-6009
メール:info@recycle-japan.net
————————————————————————————————
■門真支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒571-0003大阪府門真市下馬伏63-1
TEL072-380-9915  FAX 072-380-9916
メール:kadoma@recycle-japan.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公団住宅での不用品回収

今回、ご相談をいただいたのは、
「不用品回収とゴミの処分をお願いします。本当にたくさんあるため現地に確認に来て
下さい。」ご連絡頂きました。

「不用品の量はどれくらいあるのですか?」とお聞きしたところ
お客様が、「室内にある殆どのものです。」と伺いました。

本日のお客様からのご依頼は公団住宅の3階にある3DKの間取りでした。

依頼を頂いたのは、同じ市内に住む長女の方で、暮らしていた母親が
先月、病院で亡くなられたとのことでした。

室内には、洗濯機、冷蔵庫の家電からリビングにテレビ等もあり、生活感がありました。

ご依頼頂いたお客様は、平日は病院に勤められている看護士の方のため、
なかなか、部屋の整理が出来ないと伺いました。

形見分けをするものだけは、既に引き取ったため、全ての家財から不用なものを、
片付けて欲しいとご依頼でした。

お客様から、「こういった作業は多いのですか?」と伺い、
正直に、「最近は、とても多いんです。」とお答えしました。

よく聞かれることがあります。
それは、「事前に何かしておく必要がありますか?」

当店では、こうお答えしています。
「室内は、そのままの状態で大丈夫です。必要な遺品だけをチェック頂ければ、
作業することが出来ます。但し、水道だけは当日使えるようにしてください。」

水道が必要なのは、台所に残っているペットボトル、空き缶等の中身を抜いたりする
際に、どうしても必要だからです。

お客様の多くは、引越しは経験したことがあるが、遺品の処分をするのは、
初めてという方が大半です。

ご不明なところがございましたらどうぞお気軽にご連絡下さい。
────────────────────────────────
■柏原支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒582-0022大阪府柏原市国分市場2-13-1
TEL:072-978-0020 FAX:072-926-6009
メール:info@recycle-japan.net
————————————————————————————————
■門真支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒571-0003大阪府門真市下馬伏63-1
TEL072-380-9915  FAX 072-380-9916
メール:kadoma@recycle-japan.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引越しには不用品は付き物です

3月からは、進学や、就職、その他様々な事で引越シーズンが始まります。

引越に向けて、一番ワクワクするのが引越先を探すことだと思います。
新しい生活をどんな部屋で始めようかと考えます。

その際、引越先のことばかりを考えていると、
後々大変なことになります。

それは今の部屋にある不用品の処分です。
引越に向けて準備をしていると、以外と多くの物が要らなくなって
溜まっていきます。

家電や家具を新調することもありますので、
そうなれば粗大ゴミがでます。
量が少なければ自力でなんとかなりますが、
粗大ゴミも含め、大小様々な不用品となると、
自力では厳しい物があります。

そんな時は我々にお任せ下さい。
回収させて頂きます。お気軽にお問い合わせ下さい。
────────────────────────────────
■柏原支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒582-0022大阪府柏原市国分市場2-13-1
TEL:072-978-0020 FAX:072-926-6009
メール:info@recycle-japan.net
————————————————————————————————
■門真支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒571-0003大阪府門真市下馬伏63-1
TEL072-380-9915  FAX 072-380-9916
メール:kadoma@recycle-japan.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大量の本の不用品回収

今の日本は出版会社も多く、本などの印刷物に関して大量に発行することが出来るわけですが、
皆さんの家にも沢山の古本たちが置いてあると思います。

そして、不用となったものに関しては古本買取という形で整理される方も多いと思います。
しかし、本当に小遣い程度の売値しか付かないことがほとんどです。

量が量なら古本屋まで持っていくのも一苦労ですし、少しのお金にしかならないのだったらと、
不用品回収をご依頼頂くケースも多くあります。

皆さんも不用になった漫画や雑誌、小説なども古本買取してもらった事もあると思いますが、
きっと自分が思っていた価格よりも低かったでしょうし、売ることすらできなかった古本もあると思います。

私が古本買取に対してアドバイスをするのであれば、1点だけ気を付けて欲しい事があるのですが、
もし大事にしている本があるのであれば、売ってしまうのではなく、次の世代まで引き継いでもらえるように保管しておくことが最も好ましいと思います。

それ以外の要らない本が大量にあるのであれば、お任せ下さい。
私どもはトラックでお伺いさせて頂きますので、いくら大量にあっても対応させて頂きます。
本がたくさんあってお困りの際は、是非、お気軽にお問い合わせ下さい。
────────────────────────────────
■柏原支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒582-0022大阪府柏原市国分市場2-13-1
TEL:072-978-0020 FAX:072-926-6009
メール:info@recycle-japan.net
————————————————————————————————
■門真支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒571-0003大阪府門真市下馬伏63-1
TEL072-380-9915  FAX 072-380-9916
メール:kadoma@recycle-japan.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フランスの不用品回収

フランス人なら誰でも知っている不用品回収協会があります。それは、エマウスと呼ばれ、フランス全国各地にあります。
この不用品回収協会エマウスに電話して、不用品を引き取りに来てもらう日をきめます。
大まかに、どんな物を引き取って欲しいか話します。分量によって、当日、それに見合ったトラックが来てくれます。運ぶ人も2、3人来てくれます。

電話で話したものがリストアップされていて、リストにないものは不用品回収の対象になりません。
現物が、再使用不可能であったり、壊れている場合も、引き取ってもらえません。しかし、家具でも、電化製品でも、捨てるには費用がかかりますが、
エマウスの不用品回収には、費用がかかりません。全て無料で引き取ってくれます。ですから、逆に、依頼主は、エマウスに売ることもできません。
エマウスは、お金を払って引き取ることはないのです。

無料で行われた不用品回収の費用はどこから出るかといいますと、エマウスは、大きな中古品のお店にもなっています。少々の傷などは手入れして、販売されます。
こうやって、エマウスは利益を生んでいるのです。
────────────────────────────────
■柏原支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒582-0022大阪府柏原市国分市場2-13-1
TEL:072-978-0020 FAX:072-926-6009
メール:info@recycle-japan.net
————————————————————————————————
■門真支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒571-0003大阪府門真市下馬伏63-1
TEL072-380-9915  FAX 072-380-9916
メール:kadoma@recycle-japan.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

部屋の掃除で見えてきたものは

先日、孤独死をされた方の遺品整理に行ってきました。

亡くなられていた部屋はごみ屋敷状態でした。
足の踏み場もないような状態です。

片付けているとやはり色々な物や虫が出てきます。
ゴキブリなんかは当たり前のように出てきます。何か分からない初めて見るような虫もでてきます!
虫嫌いの人には身の毛もよだつ光景です。これを見せれば、虫嫌いの人はすぐに部屋の片づけを始めると思います。

そして、積りに積もったゴミを処分していくと、やっと床が見えてきます。
驚いたことに床には小銭がいっぱい落ちていました。

段ボールに小銭を集めていきましたが、終わった時には一人で持てないぐらいの重さになっていました。

もちろん依頼主様にすべてお返ししました。依頼主様はお酢につけて綺麗にするといっていました。
お金は大事にしましょう。
────────────────────────────────
■柏原支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒582-0022大阪府柏原市国分市場2-13-1
TEL:072-978-0020 FAX:072-926-6009
メール:info@recycle-japan.net
————————————————————————————————
■門真支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒571-0003大阪府門真市下馬伏63-1
TEL072-380-9915  FAX 072-380-9916
メール:kadoma@recycle-japan.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

不用品回収はお早めに

物が豊富にある時代ですので、片付けを怠ると、
部屋の中が、使わなくなった品物で一杯になってしまいます。

部屋を掃除するのにも邪魔になる、古くて使わなくなったタンスや電化製品などは、
部屋をスッキリさせる為にも、どんどん処分していくべきですが、そう思っているだけで、
実際に捨てなければ、どんどん物は増えていきます。
そういったことは、通常の生活の中でも、誰にでも起こりえます。

しかし処分しようにも、仕事や雑用に忙しくて、そんな時間が見つからない人も多いはずです。
そういう時は、我々、ハロークリーンにお任せください。

お早めのご連絡が、費用を抑える一番のコツです。
周りを見渡してみて、不要なものがあれば、お気軽にご連絡ください。
────────────────────────────────
■柏原支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒582-0022大阪府柏原市国分市場2-13-1
TEL:072-978-0020 FAX:072-926-6009
メール:info@recycle-japan.net
————————————————————————————————
■門真支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒571-0003大阪府門真市下馬伏63-1
TEL072-380-9915  FAX 072-380-9916
メール:kadoma@recycle-japan.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > 未分類

検索
フィード
メタ情報

Return to page top

不用品回収・粗大ゴミ回収は大阪のリサイクル・ジャパン(遺品整理も)【中古家電・全国無料回収、買取】 会社概要 よくある質問 プライバシーポリシー