Home > 不用品 大阪 > リサイクルへの参加とリサイクルショップの役割

リサイクルへの参加とリサイクルショップの役割

近年、環境へのコスト.持続可能な社会のために環境問題に本格的に取り組む企業が増えています。

それにつれて会計面でも、企業が環境問題に取り組むためにどのくらいお金をかけているのか、また、その結果どういう効果があったのか、ということが注目されるようになってきました(環境会計)。

.資源循環コスト.環境を守るために地球環境を守るためにコストがかかる、ということは徐々に認識されるようになってきました。

このコストには、リサイクルや廃棄物の適正処理に使われる分も含まれます(資源循環コスト)。

最近では環境保全に努めることが企業にも求められるようになってきました。

リサイクルや適正処理にきちんとコストをかけていることをデータとして示す企業も増えています。

これによって社会的責任を果たしていることを示すことができます。

私たちでは、分別の徹底によりリサイクル率の向上を目指し、その他の廃棄物も適正処理を行なっています。

また、お客様のご要望に合わせて、廃棄物のリサイクル率の算出や、そのリサイクルによって削減されたCO2量の算出も致しております。

そして、リサイクル事業の市場=対象エリアは地球全域であり、リサイクル社会の恩恵を享受すべき真の“顧客”は私たちの子ども、子孫たちではないでしょうか?

地球全域が対象なのですから一個人や一部の企業の力だけではどうしようもありません。

わが社は、企業と企業、企業と皆様との絆とネットワークを通して子どもたちの豊かな未来を守るため、まい進していきたいと思います。

しかし、ごみを分別することがリサイクル、と考えられているかもしれませんが、これは適切ではありません。

分別したものが、きちんと再生されて使われ、その分、新たな資源が節約されてこそ、リサイクルの環がつながるのです。

分別には協力するが、リサイクル製品は使いたくない、
分別さえすれば、紙やペットボトルをどんどん使っても構わない、と皆さんが免罪符のように考えているならば、「リサイクルは温暖化対策にはならない」といわざるを得ません。

リサイクルは、社会全体の資源やエネルギーの無駄使いを見直し、消費者が環境問題に取り組む重要なきっかけです。

リサイクルが終着点なのではなく、リサイクルへの参加を通じて、ライフスタイルの見直し、省エネ行動につながれば、その副次的な効果こそが温暖化対策として重要なのではないでしょうか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リサイクル・不用品回収・粗大ゴミのリサイクルジャパン
E-mail:info@recycle-japan.net
ホームページ:http://www.recycle-japan.net
ブログ:http://www.recycle-japan.net/blog/
────────────────────────────────
■柏原支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒582-0022大阪府柏原市国分市場2-13-1
TEL:072-978-0020 FAX:072-926-6009
メール:info@recycle-japan.net
————————————————————————————————
■門真支店(御持込み可・買取可)
営業時間:9時~20時(日曜定休)
〒571-0003大阪府門真市下馬伏63-1
TEL072-380-9915  FAX 072-380-9916
メール:kadoma@recycle-japan.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.recycle-japan.net/blog/archives/147/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
リサイクルへの参加とリサイクルショップの役割 from 不要品回収・処分 粗大ごみ・ゴミ リサイクル 遺品整理 大阪

Home > 不用品 大阪 > リサイクルへの参加とリサイクルショップの役割

検索
フィード
メタ情報

Return to page top

不用品回収・粗大ゴミ回収は大阪のリサイクル・ジャパン(遺品整理も)【中古家電・全国無料回収、買取】 会社概要 よくある質問 プライバシーポリシー